ごあいさつ

ごあいさつ

十年ほど前にご縁があり移住した葵区梅ヶ島で、放棄茶園の再生に関わったことがきっかけになり、過疎化が進んでいること、梅ヶ島の良質なお茶に関わる人が減っていて放棄茶園が増えていることなどの問題を目の当たりにし、「紅茶やチャイづくり」でそれを解決することができないだろうかと考えました。

私の子供が赤ちゃんの時に重症のアトピーを発症し、まだ日本にアレルギー症状の人が居なかった頃の暮らしをお手本にして治した経験があります。その時から食の大切さを痛感し、農薬、化学肥料、添加物の問題のことを考えるようになりました。

お茶の栽培には化学肥料を使わずにスーパーマンみたいにタフな地元の茶農家さんたちと一緒に手作りした竹の堆肥を使っています。この竹の堆肥づくりには、自然の力農園の農業指導と、静岡大学農学部の南雲先生の指導を受けています。

茶摘みボランティアの人たちに協力をお願いしながら放棄茶園を再生させたり、美味しい紅茶づくりに適した梅ヶ島の自然条件を活かした良質なお茶を育てています。

幸いにも、 丸子紅茶の元祖である村松ニ六さんのご協力を得て、自社工場で一から紅茶を作ることができるようになりました。

さらにプロ向けのフルーツソースを製造しているマコジャパン株式会社の低温濃縮技術を活用することによって、本物の感動を味わっていただけるスパイス感いっぱいの無添加チャイシロップが生まれました。

チャイやスイーツそしてお料理にと、幅広く食を豊かに彩る、健康的なチャイシロップのファンが増えていくことで、梅ヶ島のお茶に関わる若い世代が増え、安全な農法にも関心を持つ人が増えていくことを目標に、頼もしい仲間たちと顔晴っています(がんばっています)。

これからもずっと、どうぞよろしくお願いいたします!

梅ヶ島くらぶ  代表  辻  美陽子

ページ上部へ戻る