栽培

1. 2月〜3月、新芽を出すために養分が必要になる時期。茶の木の間の土の上に竹の堆肥を撒く

(9月〜10月にも、茶葉を取らせてもらったお礼に、竹の堆肥を撒く。)

2. 4月、発酵ミネラル液 千の泉の希釈液を撒く

 

茶畑の管理

 

除草剤は使わない


葉が伸びてきた

ページ上部へ戻る